疾病対策生活編

姿勢の問題

痛みの出ない姿勢が良い姿勢です。正座などの背筋を伸ばした座り方が良い姿勢と言われていますが、痛みがあるときは無理に良い姿勢をとろうとすると体は歪みます。
人は目線を平行に整える為に首や背骨をまげたりして微調整をしながらカラダの平衡を保っています。その時は楽な姿勢でいてください。
(楽な姿勢とは痛みの出ない姿勢でありそれはカラダが自然と求める姿勢であります)。
具体的に言うと腰の痛みが強い時などは猫背でいいのです。
(社会通念上の悪いと言われる姿勢)
痛みが軽くなってくると徐々に良い姿勢がとれるように自然になります。

とにかく痛覚を刺激しないようにしましょう

湿布について

アイシングをしましょう。おおよそ痛いところを暖めることは治癒を阻害します。冷湿布といえども時間とともに温まってしまいます。 よって痛いところに湿布をする事は反対です。その代わりにアイシングをしてください。

水の少し入った氷袋で患部を冷やすことは、身体を生理的に守ります。

「炎症」があって痛いのだから「熱」を下げる為に冷やすのです。
「カラダが冷える」と痛い場所を氷のうで「冷やす」のは違います。
単純にいうと、骨格を正して炎症が収まるとあなたの病気は治ります。
そう考えてください。

ウォーキングについて

歩ける範囲で歩きましょう。積極的に歩きたい方は、最もあなたの体に良い歩行を当院で指導します。靴はジョキングシューズがベターです。

枕・就寝について

少し低めの枕で寝るようにしましょう。高い枕で寝ることや、肘をついて横寝をすることは、脳圧を上げ、首を痛める原因になります。

治癒力について

早期の治癒を目指すにはすべからく自然治癒力を引き出す必要があります。
それにはできるだけ人間としての自然な環境に身をおいて生活する必要があるのですがあまりにも快適な環境に慣れてしまっている多くの日本人はこのままでいくと間違いなく病気は増えてきます。

ご予約・お問い合わせ

成瀬整骨院お気軽にお電話ください。0120-972-526

お電話の際に「ホームページを見た」とお伝え下さい。
当院への質問等ございましたら下記メールアドレスまでお願いいたします。

メールアドレス:carenaruse@yahoo.co.jp

→ページトップへ

メルマガ登録
お名前
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

成瀬整骨院オンラインショップ

整骨院概要

お気軽にお問い合わせください。

TEL:045-785-5976

住所:
神奈川県横浜市金沢区寺前
1-5-27

月~土

午前9時~12時
午後15時~18時
※最終受付午後17時30分

日

午前9時~12時

休診日

木曜日・祝祭日

おすすめ医院認定証
おすすめ医院認定証

QR
携帯で読み込むと、当院のTEL、
メールアドレスなどが簡単に登録できます。